乗らない原付バイクの廃車処分ってどうする?

あなたはいらなくなった原付 処分にしたいときの最善の方法をご存知でしょうか?

まあ、一般的で便利なのがバイク王に代表されるオートバイの買取一括査定です。

複数社で一度に査定をしてくれるのがメリットですが、 メリットばかりではなく、デメリットもあります。

例えば、実際にあなたの原付バイクを見ていないので査定額は目安程度。

そして、上限買取額や平均買取額に関してもあくまで参考だから、 その実際の買取額がその価格になることは難しいということです。

広告などに書かれている査定額は、 状態が良いというよりも「新車」の価格だと思った方が良いでしょう。

また複数社で査定するから高額になるイメージがあるかもしれませんが、 そういうわけではありません。

そのため、オートバイの買取査定をする時には、 まずは一括査定をする。

そして、近くのショップで査定をするときにそれを参考を見せると 少しは査定額を上げることができる。

と考えた方が良いでしょう。



そしてもうひとつ。

オートバイの買取査定をしてもらったら、驚くほど激安だった なんて口コミを良く見かけます。

処分費用がかからなかったから良いと思う人もいるかもしれませんが、 少しでもお金にしたい!と言う人は納得できないのではないでしょうか。

そんな時は、オートバイをひとつのものとしてみないこと!

「え?」と思うかもしれませんが、それぞれの中古パーツに買取額がつけば 1台の中古バイクとしての金額よりも高値になる可能性もあるのです。

中には上手にオークションを活用している人もいます。

一括査定は時間がない人や面倒臭がりな人にはメリットがあります。

しかし激安の査定額に妥協してしまう前に、近くのショップに聞くだけでも 少しでも高値で廃車処分できる可能性がアップします。



ヤフオクでバイクを売却する場合に注意すべき点は様々ありますが、
明確な取り決めをしていないことが多いのが発送方法についてです。
これは発送元から発送先までの送料が選択する業者によって異なるからです。

使用する発送業者はいくつかありますから、その点を出品時に細かく
商品説明の欄に記載しておくことが望ましいです。
落札する側としても送料については気になる所ですから、発送方法を
ある程度選択できるようにしてあげるのがイイでしょう。

バイク発送を扱っている業者は以下のようなところがあります。
URL込みで紹介しますので、参考にしてください。

・BAS http://www.bas-bike.jp/price/
・BHS http://www.koei-t.com/transport/
・どっと便 http://takechicold.com/
・ゼロ https://www.zero-group.co.jp/mycar/
・ジェットリンク http://www.jetlink.co.jp/
・クロネコヤマト http://www.008008.jp/transport/car/
・アイライン http://www.i-line8.com/index.html
・バイクブロス http://www.bikebros.co.jp/transport/

できるだけバイク発送を専門に扱っている業者を選択すべきでしょう。
場合によっては落札者のほうから業者を指定したいと申し出てくることもあり、
そのあたりは柔軟に対応すべきだと考えられます。
発送元周辺に業者の拠点が無い場合は、その限りではありません。

月別アーカイブ