乗らない原付バイクの廃車処分ってどうする?

あなたはいらなくなった原付 処分にしたいときの最善の方法をご存知でしょうか?

まあ、一般的で便利なのがバイク王に代表されるオートバイの買取一括査定です。

複数社で一度に査定をしてくれるのがメリットですが、 メリットばかりではなく、デメリットもあります。

例えば、実際にあなたの原付バイクを見ていないので査定額は目安程度。

そして、上限買取額や平均買取額に関してもあくまで参考だから、 その実際の買取額がその価格になることは難しいということです。

広告などに書かれている査定額は、 状態が良いというよりも「新車」の価格だと思った方が良いでしょう。

また複数社で査定するから高額になるイメージがあるかもしれませんが、 そういうわけではありません。

そのため、オートバイの買取査定をする時には、 まずは一括査定をする。

そして、近くのショップで査定をするときにそれを参考を見せると 少しは査定額を上げることができる。

と考えた方が良いでしょう。



そしてもうひとつ。

オートバイの買取査定をしてもらったら、驚くほど激安だった なんて口コミを良く見かけます。

処分費用がかからなかったから良いと思う人もいるかもしれませんが、 少しでもお金にしたい!と言う人は納得できないのではないでしょうか。

そんな時は、オートバイをひとつのものとしてみないこと!

「え?」と思うかもしれませんが、それぞれの中古パーツに買取額がつけば 1台の中古バイクとしての金額よりも高値になる可能性もあるのです。

中には上手にオークションを活用している人もいます。

一括査定は時間がない人や面倒臭がりな人にはメリットがあります。

しかし激安の査定額に妥協してしまう前に、近くのショップに聞くだけでも 少しでも高値で廃車処分できる可能性がアップします。



バイク買取はインターネット上で一括査定ができるサイトが数多くあり、
買取を希望する人は一括で査定できるので便利だと思って利用しているでしょう。
ただ、この一括査定で提示される買取額は全くアテにならないことを知っているでしょうか。

一括査定の魅力と言えば、個別に査定を出さなくても複数の買取業者に一度に査定を
申し込みできる点にあることに尽きます、個別に査定を出すことほど面倒な事はありません。
一括査定することで買取額の相場や高く買い取ってくれる業者を選ぶ際に、
一定の基準になると考えられるからです。

しかし利用者の多くはそこに大きな落とし穴があることを知らないかもしれません。
問題は一括査定で提示してくる買取額は意図的に高く見せているケースが多く、
実際のバイクとの乖離が大きくなってしまう点にあります。
特に中小の買取業者は大手に負けないようにと、通常あれば買い取らないような金額を
提示して交渉の場に優位に着こうとします。

実際に自宅まで来てもらって査定してもらうと、色々理由を付けて最初の提示額から
どんどんマイナス査定をしていき最終的にかなり安い金額になってしまうケースが、
多々あると言われています。

そうなると一括査定で妥当な金額を提示してきた業者よりも、最高額を付けた業者のほうが
実際の買取額が少なかったという逆転現象も起こり得るわけで、これこそが一括査定の
買取額がアテにならないことの理由と言えるでしょう。
つまり高い金額を提示してきたからと飛びついてしまうと、結果として損をしてしまう
そういったデメリットが一括査定にはあると言えるのです。

月別アーカイブ