乗らない原付バイクの廃車処分ってどうする?

あなたはいらなくなった原付 処分にしたいときの最善の方法をご存知でしょうか?

まあ、一般的で便利なのがバイク王に代表されるオートバイの買取一括査定です。

複数社で一度に査定をしてくれるのがメリットですが、 メリットばかりではなく、デメリットもあります。

例えば、実際にあなたの原付バイクを見ていないので査定額は目安程度。

そして、上限買取額や平均買取額に関してもあくまで参考だから、 その実際の買取額がその価格になることは難しいということです。

広告などに書かれている査定額は、 状態が良いというよりも「新車」の価格だと思った方が良いでしょう。

また複数社で査定するから高額になるイメージがあるかもしれませんが、 そういうわけではありません。

そのため、オートバイの買取査定をする時には、 まずは一括査定をする。

そして、近くのショップで査定をするときにそれを参考を見せると 少しは査定額を上げることができる。

と考えた方が良いでしょう。



そしてもうひとつ。

オートバイの買取査定をしてもらったら、驚くほど激安だった なんて口コミを良く見かけます。

処分費用がかからなかったから良いと思う人もいるかもしれませんが、 少しでもお金にしたい!と言う人は納得できないのではないでしょうか。

そんな時は、オートバイをひとつのものとしてみないこと!

「え?」と思うかもしれませんが、それぞれの中古パーツに買取額がつけば 1台の中古バイクとしての金額よりも高値になる可能性もあるのです。

中には上手にオークションを活用している人もいます。

一括査定は時間がない人や面倒臭がりな人にはメリットがあります。

しかし激安の査定額に妥協してしまう前に、近くのショップに聞くだけでも 少しでも高値で廃車処分できる可能性がアップします。



彼氏がバイク乗りで車を持っていない場合、デートの度に彼女はバイクの後ろに
乗って移動することが多くなります。
バイクの後ろに乗るというのは、最初のうちは新鮮で楽しいと思うこともありますが
回数を重ねると新鮮さも失われてしまいます。

また、バイクの後ろに乗るのは運転している人はあまり感じないかもしれませんが、
かなり体力を消耗するものです。
運転している人は自分のタイミングでバイクを操作しているので、
次に来るバイクの挙動を把握することができますが、後ろに乗っている人は
それが全く分からないのでバイクの動きにタイミングよく体を合わせることができません。

ましてや女性ともなれば、服装、化粧、髪型などの乱れが気になるものです。
最初は新鮮だったバイクの二人乗りも、そのうち「嫌だな」と思うようになります。
デートなのに楽しくない、移動が苦痛、挙句の果てには「車の助手席の方がいい」と
思うようになってしまいます。

これは彼女が悪いのではなく、彼女のことを思いやれていない彼氏に問題があります。
バイクを否定するわけではありませんが、デートの度にバイクで移動というのは
非常に厳しいと言わざるを得ないでしょう。
朝からデートの場合、昼過ぎには体力を消耗して疲れてしまっていると思いますし、
そうなってしまうとデートを楽しむどころの話ではありません。

どうして車じゃないんだろう?って心のどこかで問い続けていると思いますが、
それを察知できなければ別れの日が近くなってしまうかもしれません。
バイクは辞めてほしいと言える女性は、それほど多くないのではないでしょか。

月別アーカイブ