バイク日記

【バイクのライト】LED化のメリット

2017年10月29日 21:35
最近発売されているバイクのヘッドライトはLEDランプが多いですが、
過去に発売されてきたバイクの主流はハロゲンランプです。
コストパフォーマンスに優れていますが、寿命が短いというデメリットがあり
約3年程度で交換が必要になります。

そんなヘッドライトが、LEDランプを主流となっていることには理由があります。
ハロゲンランプからLED化にするのはいくつかのメリットがあります。
一番のメリットは何と言っても寿命の長さでしょう。
ハロゲンランプは約3年なのに対して、LEDランプは約15年で5倍です。

加えて点灯速度はハロゲンランプとは比較にならないほど早く、
HIDランプよりも早くなっています。
直ぐに点灯すること、寿命が長い事はLED化の大きなメリットと言えるでしょう。

寿命が長いということは、それだけメンテナンスの手間がかかりませんから
長くバイクを乗るという人にとってはLEDに交換した方がいいでしょう。
中古車でも走行距離がそれほど長くなければ、早めのLED化をオススメします。

明るさもハロゲンより高くなりますので、夜の運転頻度が高いなら
LED化した方がいいでしょう。
ただし、デメリットが全くないわけではなく価格面で見た場合にLEDは
他のヘッドランプよりも高くなってしまいます。
その点のみクリアできるのであれば、できるだけLED化すべきと考えられます。

新車で購入するとなれば、大半のバイクはLEDになっていますが
中にはHIDだったりハロゲンの場合もありますので確認した方がいいでしょう。

月別アーカイブ