バイク日記

バイクにかかる税金には何がある?

2016年9月15日 02:08
バイクに乗るためには税金がかかります。
軽自動車税は年に1回、4月1日時点でバイクを所有している人が
払わなくてはいけないという決まりがあります。
現在の軽自動車税は以下の通りです(2016年現在)

・原付1種50㏄以下 2000円
・原付2種90㏄以下 2000円
・原付2種124㏄以下 2400円
・普通自動二輪 249㏄以下 3600円
・大型二輪 250㏄以上 6000円

これに加えて、普通自動二輪には4900円、大型二輪にはバイクの年数で
重量税がかかります。

まとめると...

・原付1種50㏄以下 2000円
・原付2種90㏄以下 2000円
・原付2種124㏄以下 2400円
・普通自動二輪 249㏄以下 3600円+4900円
・大型二輪 250㏄以上 6000円+1900円(0年~12年)
            6000円+2200円(13年以上)
            6000円+2500円(18年以上)

これは年間に必要な税金です。
これにプラスして自賠責に強制加入しなければいけませんし
任意保険にも加入しなければいけません。

原付なら税金が2000円と自賠責が約5000円、任意保険が約6000円なので
年間に必要な費用は2万円程度で済みます。

先にも書いた通り、税金が4月1日現在で適用にされるため
乗っていないバイクがある人、壊れたバイクを所有している人で、
税金を払いたくない場合には3月中にバイクを手放し、手続きを終わらせておかなくてはいけません。
手続きが遅れると、乗っていないバイクの税金を払わなければいけません。

月別アーカイブ