バイク日記

小雨の中、トライク乗ってるヤツが恥ずかしすぎる。なんでそれ買った?

2017年1月12日 21:04
トライクという3輪になってるバイクがあります、車幅は車と同じぐらいで
非常に大きくなっています。
2輪バイクと違って車体が大きいので殆ど車と同じような感覚になりますが、
バイクなので屋根はありません。
そのため雨が降り出すと、びしょ濡れになるのは2輪バイクと同じです。

2輪バイクに乗ってる人は雨が降って濡れるのは覚悟の上なので、
しっかりと対策を取って運転したりするでしょう。
もちろんトライクもそうですが、あれだけ大きな車体に乗っている状態で
雨に降られるのは何のために乗っているのか意味不明なところがありますね。

雨の中大きな図体で乗ってるわけですが、はたから見ればオープンカーと
大差ないわけですよ、オープンカーだって雨が降ればルーフが開いて屋根になるので
それを考えるとトライクはますます謎な乗り物です。

トライクが迫力あるのは言うまでもありません。
あれだけの大きさに人がむき出しになって乗ってるわけですから、車に乗って立って
近くにトライクが来たらちょっとビックリするものです。
そういう意味で見た目にほれ込んで買った人が多いと思うのですが、やはり
バイクという意味で見るとどうしても不自然さを感じてしまいます。

トライクを買うなら普通に車を買って運転すればいいのになって思いますよね。
だって2輪バイクみたいに車の間をすり抜けるようなこともできないし、
雨ふったらびしょびしょだしでトライクであることのメリットが感じられないからです。
本当にどうして買ったのか?こうなるって分かってたよね?って質問してみたいですね。

月別アーカイブ